Case間取り変更・内装のリフォーム事例

【間取り変更】LDKの動線を見直して、明るいキッチン&収納量アップ

神奈川県 K邸 23年

  • 明るく開放的なキッチンからはLDKが見渡せる

  • LDKのミニ書斎は家族みんなのスペース

  • ライティングでモダンになった玄関

  • 明るく開放的なキッチンからはLDKが見渡せる

  • LDKのミニ書斎は家族みんなのスペース

  • ライティングでモダンになった玄関

  • LDKはウォークスルー収納で、家族全員に優しい動線

    明るいキッチンにするだけであれば、既存のキッチンの位置を変えずに壁と押入をなくして対面式にするプランも考えられましたが、K様から「収納も増やしたい」というご希望もあわせていただいていた為、大容量の収納スペースを確保しながらも家族の動線を邪魔することのないウォークスルーのプランをご提案。

    収納の片側は、来客用の布団などの大きい物が収納できる奥行のある棚を設置。普段使わないものを収納するためホコリの侵入も防いでくれるロールスクリーンで、中が見えない工夫が施してあります。もう片側は、掃除用具など使用頻度の高いものを収納するスペースとして、棚の奥行を浅くし、ひと目でどこに何があるのかが分かり、取り出しやすいように配慮しました。

    LDKの収納を通り抜けられるようにしたことで、風通しが良く明るい空間になり、買い物帰りの重い荷物も最短距離で楽にキッチンまで運ぶ事ができるようになりました。

    LDKはウォークスルー収納で、家族全員に優しい動線

    明るいキッチンにするだけであれば、既存のキッチンの位置を変えずに壁と押入をなくして対面式にするプランも考えられましたが、K様から「収納も増やしたい」というご希望もあわせていただいていた為、大容量の収納スペースを確保しながらも家族の動線を邪魔することのないウォークスルーのプランをご提案。

    収納の片側は、来客用の布団などの大きい物が収納できる奥行のある棚を設置。普段使わないものを収納するためホコリの侵入も防いでくれるロールスクリーンで、中が見えない工夫が施してあります。もう片側は、掃除用具など使用頻度の高いものを収納するスペースとして、棚の奥行を浅くし、ひと目でどこに何があるのかが分かり、取り出しやすいように配慮しました。

    LDKの収納を通り抜けられるようにしたことで、風通しが良く明るい空間になり、買い物帰りの重い荷物も最短距離で楽にキッチンまで運ぶ事ができるようになりました。

  • 間取り変更しても残した和室はお母様のため

    ご家族が大変仲が良いK邸には、ご主人のお母様がよく泊まりにいらっしゃるそう。そのため、和室は必須でした。普段は広いLDKとして利用できるよう、和室の囲い扉はフルオープンタイプの引き戸を採用。引き戸は、モダンなインテリアにもなじみの良いデザインにして空間の統一を図りました。

Outline概要

所在地 神奈川県
築年数 23年
リフォーム費用 1,480万円
こだわり条件 ■暗い個室のキッチンを明るくしたい。
■物が多いので、収納を増やしたい。 
■和室を残したい

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ