Case間取り変更・内装のリフォーム事例

【間取り変更】和室をなくして、明るく広いLDKに

千葉県 K邸 0年(新築入居前リフォーム)

  • 「将来、和室を使うのだろうか・・・」

    まだお子様が小さいK様ご家族。
    お子様が小さいうちは和室を使うかもしれないから・・・と迷われていましたが、多くの時間を過ごすリビング・ダイニングを明るく広々とした空間に間取り変更をすることに。

    和室をなくしたことにより、風通しも良くなりLDK全体に光も行き渡るようになったそう。中途半端な大きさで使いづらかった収納部分も見直して、暮らしやすい住まいが実現。

    「将来、和室を使うのだろうか・・・」

    まだお子様が小さいK様ご家族。
    お子様が小さいうちは和室を使うかもしれないから・・・と迷われていましたが、多くの時間を過ごすリビング・ダイニングを明るく広々とした空間に間取り変更をすることに。

    和室をなくしたことにより、風通しも良くなりLDK全体に光も行き渡るようになったそう。中途半端な大きさで使いづらかった収納部分も見直して、暮らしやすい住まいが実現。

  • リフォームするなら取り入れたかった”ガラスブロック”

    ただ開口部を広くするだけではなく「部屋を明るくするために、デザイン的にもおしゃれなガラスブロックを取り入れたい」というK様のご要望で、LDKの一角にガラスブロックの壁を配置しました。

    ガラスブロックは視界を遮りつつ、光を通してくれるため暗くなりがちな廊下部分にも自然光が行きわたる明るいLDK空間を作りだしてくれます。
    夜、照明できらめくガラスブロックもとても素敵です。

Outline概要

所在地 千葉県
築年数 0年(新築入居前リフォーム)
リフォーム費用 290万円
こだわり条件 ■和室をなくしてLDKを広くする
■子供部屋を広くして収納を増やす
■暗い通路側を明るくする

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ