Case浴室リフォームのリフォーム事例

ラグジュアリーなフリースタンド型バス

東京都 B邸 37年

  • ゆったり癒される、サイズ感と雰囲気

    これまでの浴室は、老朽化に加え、住まいの広さに対して非常に小さいものでした。
    海外ご出身のB様からのご要望は、「“ユニットバス”“洗面化粧室”を独立させるのではなく、“バスルーム”というひとつの空間としてプランしてほしい」というものでした。

    奥には、体を洗う場所(シャワーブース)、手前にリラックスする場所(バスタブ)というように空間を分けて、洗面化粧室との間の仕切りはガラスにすることで、各空間の一体感を演出。
    テーマカラーであるホワイトを基調に、異素材をなるべく組み合わせることで空間に変化を持たせ、冷たい印象を与えない素材選びをしています。

    バスタブ横には壁付シャワー水栓を設け、湯はりはもちろん、ハンドシャワーでバスタブまわりの掃除がしやすいよう配慮しました。

    ゆったり癒される、サイズ感と雰囲気

    これまでの浴室は、老朽化に加え、住まいの広さに対して非常に小さいものでした。
    海外ご出身のB様からのご要望は、「“ユニットバス”“洗面化粧室”を独立させるのではなく、“バスルーム”というひとつの空間としてプランしてほしい」というものでした。

    奥には、体を洗う場所(シャワーブース)、手前にリラックスする場所(バスタブ)というように空間を分けて、洗面化粧室との間の仕切りはガラスにすることで、各空間の一体感を演出。
    テーマカラーであるホワイトを基調に、異素材をなるべく組み合わせることで空間に変化を持たせ、冷たい印象を与えない素材選びをしています。

    バスタブ横には壁付シャワー水栓を設け、湯はりはもちろん、ハンドシャワーでバスタブまわりの掃除がしやすいよう配慮しました。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 37年
リフォーム前の悩み 小さすぎる浴室、洗面化粧室

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ