!DOCTYPE html> 採用情報|野村不動産リフォーム
Recruit

採用情報

社長メッセージ

社長メッセージ

当社の採用にご応募頂く皆様へ、
当社代表から皆様へのメッセージです。

続きを読む

当社は2010年に設立され、野村不動産グループの中では、まだ新しく、これから大きな成長が見込まれる企業です。 リフォーム業界の将来性、社会貢献性はこれまでになく注目を浴び、その役割が期待されています。
野村不動産グループは「プラウド」ブランドを冠した分譲事業で大きく成長してきました。その数は18万戸を超えています。その中で当社は、グループの中長期経営計画の中でも、将来の成長分野を大きく担う企業として位置付けられています。

これまでのリフォーム業界は、古くなったから代える、壊れたから取り換える、というニーズにとどまっていました。現状、ライフスタイルが多様化し、「モノ」消費から「コト」消費への転換も顕著で、最近では中古住宅を自由にリノベーションして住む、というニーズも着実に広がっています。 当社は今年創業8年目を迎えます。現在は「第二創業期」として、会社としての新たな価値を創造し、新たな組織・体制を構築し、マーケットに果敢にチャレンジいしてくことを決定、「その思いを、感動に」というブランドビジョンも策定しました。

野村不動産グループと言う、一見大きなグループ企業群の中の、安定した小さな会社に見えるかもしれません。しかし当社は、野村不動産グループで培った住宅分野でのノウハウに加え、新築住宅では実現できない、付加価値の高いリフォーム・リノベーション事業を推し進めて行きます。つまり、この住宅業界において、長期的には業界の価値観を大きく変える可能性のある企業だと考えています。 空間に関心がある、大きな舞台でチャレンジがしたい、意見やアイデアを真剣に聞いてくれ、実現できる会社に入りたい、こういう若い力をお待ちしております。 野村不動産リフォーム株式会社
代表取締役社長 市川 明典

上へ