Caseキッチンのリフォーム事例
  • HOME
  • キッチン
  • 上部空間を開放して閉塞感を感じさせないキッチンに

上部空間を開放して閉塞感を感じさせないキッチンに

東京都 M邸 15年

  • キッチンを囲んでいた壁の上部をあけて開放的に

  • 引戸を開放すれば、自然光が差し込む明るいキッチンに

  • 廊下からのアクセスは、あえて扉を設けず空間をたのしむ

  • キッチンを囲んでいた壁の上部をあけて開放的に

  • 引戸を開放すれば、自然光が差し込む明るいキッチンに

  • 廊下からのアクセスは、あえて扉を設けず空間をたのしむ

  • キッチンの配置はそのままで、開放的な印象に!

    お住まい全体の間取りを気に入っていらっしゃったM様のご要望で、レイアウトはそのままでキッチンのリフォームをしました。

    リフォーム前は四方を壁に囲まれていたキッチンでしたが、上部空間をあけた建具にすることで、リビング・ダイニングの一部として開放的な演出をしています。
    上部があいている為、キッチンの扉を閉めている時でも外の光がキッチン内部に差し込み閉塞感を緩和してくれると同時に、室内を広く感じさせてくれ、調理中の孤独感もなくなりました。

    キッチンの配置はそのままで、開放的な印象に!

    お住まい全体の間取りを気に入っていらっしゃったM様のご要望で、レイアウトはそのままでキッチンのリフォームをしました。

    リフォーム前は四方を壁に囲まれていたキッチンでしたが、上部空間をあけた建具にすることで、リビング・ダイニングの一部として開放的な演出をしています。
    上部があいている為、キッチンの扉を閉めている時でも外の光がキッチン内部に差し込み閉塞感を緩和してくれると同時に、室内を広く感じさせてくれ、調理中の孤独感もなくなりました。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 15年
リフォーム前の悩み 閉塞感のあるキッチンを変えたい
こだわり条件 (設計:八木建築研究所)

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ