Caseフルリフォームのリフォーム事例

上質な素材で、無駄の無いシンプルな住まい

東京都 M邸 15年

  • 閉塞感のあったキッチンは天井部を開けて開放的に

  • 自然な風合いの美しい床材で心なごむ上質なダイニング空間

  • 照明はダウンライトにして、天井スッキリ。程よい明るさが心地良い

  • エントランスは上質な素材であたたかい雰囲気に

  • ウォークインクローゼットから、収納効率のよい壁面収納に変更

  • 閉塞感のあったキッチンは天井部を開けて開放的に

  • 自然な風合いの美しい床材で心なごむ上質なダイニング空間

  • 照明はダウンライトにして、天井スッキリ。程よい明るさが心地良い

  • エントランスは上質な素材であたたかい雰囲気に

  • ウォークインクローゼットから、収納効率のよい壁面収納に変更

  • クセのない上質な住まいに

    M邸のインテリアは全てがシンプル。
    「クセのない上質な住まい」をテーマに一つずつ丁寧に素材を選び、細かなディテールを作り込んでいきました。ドアの取手から、照明器具のスイッチ、壁面収納の扉のデザイン、使い心地に至るまで徹底的にこだわっています。

    玄関を入ると奥のリビング・ダイニングに続く廊下には明るい光が注ぎこみ、さわやかな自然の風が心地よく感じられます。ほぼ全てのドアを開き戸から引き戸に変更し、開け放していても通行の邪魔にならず、常時開放できるようになっています。
    引き戸は床にレールが不要な天井吊りタイプを採用して、全部屋の床の段差をなくしてひと続きにすることで廊下と各部屋が続いているように見え、空間が広く感じられる効果があります。

    クセのない上質な住まいに

    M邸のインテリアは全てがシンプル。
    「クセのない上質な住まい」をテーマに一つずつ丁寧に素材を選び、細かなディテールを作り込んでいきました。ドアの取手から、照明器具のスイッチ、壁面収納の扉のデザイン、使い心地に至るまで徹底的にこだわっています。

    玄関を入ると奥のリビング・ダイニングに続く廊下には明るい光が注ぎこみ、さわやかな自然の風が心地よく感じられます。ほぼ全てのドアを開き戸から引き戸に変更し、開け放していても通行の邪魔にならず、常時開放できるようになっています。
    引き戸は床にレールが不要な天井吊りタイプを採用して、全部屋の床の段差をなくしてひと続きにすることで廊下と各部屋が続いているように見え、空間が広く感じられる効果があります。

  • シンプルな生活に欠かせない“収納”を見直す

    シンプルな暮らしに欠かせない収納。
    M邸の収納改善ポイントは、収納場所をまとめることで収納量を大幅にアップさせ、その他の空間を広々と使えるようにしたところです。

    お子様の独立後、物置き部屋として使われていた部屋の一角に納戸を設けるプランを採用。玄関に一番近い位置にあるこの部屋の広さは約6畳+クローゼット。部屋に入ってすぐの場所に納戸を新設。納戸の広さは2畳程度ですが、棚を設け、囲い壁上部は通気性を良くするために空けておくなど使い勝手良く、収納力を意識したデザインになっています。残ったスペースにはベッドが1台置けるだけの空間を残して、ゲストルームとしても使える居心地の良い部屋に仕上がりました。

    納戸新設の他にも、ご夫婦の寝室についていたウォークインクローゼットを壁面収納に変更。人が歩いて移動するスペースが無駄になっていて、それほど多くの物を収納することが出来ませんでしたので、より多くの物を効率良く収納できる壁面クローゼットに作り直しました。奥行きが十分に確保できる部分もあり、布団などのかさばるものはもちろん、お洋服も全てラクラク収まってしまうほどの容量です。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 15年
リフォーム費用 1,500万円(設計料別途)
こだわり条件 ■無駄のないシンプルなデザイン
■自然で上質な素材の選定
■広々とさせながら、収納量を増やす
 (設計:八木建築研究所)

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ