Case収納・インテリアのリフォーム事例

キッチンを核とした、機能的なワンルームの家

東京都 N様邸 築19年

  • 底上げから生じるリビングスペースとキッチンスペースの段差を、あえてデザインとして生かし、ダイニングテーブルの脚を一部長くしてある

  • コンロ部分には、水色のタイルを敷き詰めた。奥さまの好きな色味で、清々しい印象を与えてくれる。よく見ると、何種類かのデザインを綺麗に並べてある。

  • 玄関横には衣服や靴・鞄などが一度に収納できるウォークインクローゼット。着替えを外に近いところで済ませ、「外」を「中」に持ち込まないことで気持ちをリセットさせたい、というライフスタイルを表現した。

  • 扉には、開き戸より開閉スペースを3分の2確保できる折れ戸を採用。

  • 以前は狭さが気になった玄関も、靴箱をウォークインクローゼットに収めることですっきりし、来客用の椅子を置けるほどのスペースができた。

  • 2サイズアップした浴室は「手足を伸ばせて心地いい」とご主人さま。

  • リビングの壁面もすべて収納に。「キッチンの作業スペースと収納スペースの動線が近くて便利」と奥さま。仕事道具や家庭薬などを分類して収納している。

  • 底上げから生じるリビングスペースとキッチンスペースの段差を、あえてデザインとして生かし、ダイニングテーブルの脚を一部長くしてある

  • コンロ部分には、水色のタイルを敷き詰めた。奥さまの好きな色味で、清々しい印象を与えてくれる。よく見ると、何種類かのデザインを綺麗に並べてある。

  • 玄関横には衣服や靴・鞄などが一度に収納できるウォークインクローゼット。着替えを外に近いところで済ませ、「外」を「中」に持ち込まないことで気持ちをリセットさせたい、というライフスタイルを表現した。

  • 扉には、開き戸より開閉スペースを3分の2確保できる折れ戸を採用。

  • 以前は狭さが気になった玄関も、靴箱をウォークインクローゼットに収めることですっきりし、来客用の椅子を置けるほどのスペースができた。

  • 2サイズアップした浴室は「手足を伸ばせて心地いい」とご主人さま。

  • リビングの壁面もすべて収納に。「キッチンの作業スペースと収納スペースの動線が近くて便利」と奥さま。仕事道具や家庭薬などを分類して収納している。

  • 部屋のコアとなるアイランドキッチン

    廊下の先に広がる、ご夫婦がショールームで一目惚れしたというアイランド型のシステムキッチン。
    ここからキッチンを核とした部屋づくりというコンセプトが生まれたそう。

    部屋のコアとなるアイランドキッチン

    廊下の先に広がる、ご夫婦がショールームで一目惚れしたというアイランド型のシステムキッチン。
    ここからキッチンを核とした部屋づくりというコンセプトが生まれたそう。

  • 温かみを感じる寝室

    ほかが白中心のシンプル・モダンで無機質なトーンにしているのに対し、寝室だけツートンカラーで色を入れ、温もり感のある印象に。
    寝室とリビングの窓は二重サッシに入れ替え、静けさを確保。

  • 隠れ家のようなワーキングルーム

    ワーキングルームにはご夫婦がそれぞれ仕事で使うパソコンを設置。
    間仕切家具を固定するためのL型の壁は担当アドバイザーのアイデア。
    「玄関からすっと視線がいく位置にあり、アクセントになっています」

    隠れ家のようなワーキングルーム

    ワーキングルームにはご夫婦がそれぞれ仕事で使うパソコンを設置。
    間仕切家具を固定するためのL型の壁は担当アドバイザーのアイデア。
    「玄関からすっと視線がいく位置にあり、アクセントになっています」

  • キッチンスペースを有効活用

    キッチンの一角に設けた奥さま専用の化粧コーナーのテーブルは、来客時にはダイニングテーブルにセットできるエクステンションになっており、機能性と遊び心を兼ね備えています。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 築19年
リフォーム費用 1,370万円
リフォーム前の悩み 水回りの老朽化や、増えすぎた荷物をなんとかしたいと考えていたころ、野村不動産パートナーズの投函チラシを見て電話、相談会へ
こだわり条件 ■アイランドキッチンが中心の部屋づくり
■収納を増やしたい
■2LDKをドアで区切らない広々としたワンルームに
■玄関から入ってすぐのゆったりとしたウォークインクローゼット

上へ

×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ