Case間取り変更・内装のリフォーム事例

【間取り変更】LDKの動線を見直して、明るいキッチン&収納量アップ

神奈川県 K邸 23年

  • 明るく開放的なキッチンからはLDKが見渡せる

  • LDKのミニ書斎は家族みんなのスペース

  • ライティングでモダンになった玄関

  • 明るく開放的なキッチンからはLDKが見渡せる

  • LDKのミニ書斎は家族みんなのスペース

  • ライティングでモダンになった玄関

  • LDKはウォークスルー収納で、家族全員に優しい動線

    明るいキッチンにするだけであれば、既存のキッチンの位置を変えずに壁と押入をなくして対面式にするプランも考えられましたが、K様から「収納も増やしたい」というご希望もあわせていただいていた為、大容量の収納スペースを確保しながらも家族の動線を邪魔することのないウォークスルーのプランをご提案。

    収納の片側は、来客用の布団などの大きい物が収納できる奥行のある棚を設置。普段使わないものを収納するためホコリの侵入も防いでくれるロールスクリーンで、中が見えない工夫が施してあります。もう片側は、掃除用具など使用頻度の高いものを収納するスペースとして、棚の奥行を浅くし、ひと目でどこに何があるのかが分かり、取り出しやすいように配慮しました。

    LDKの収納を通り抜けられるようにしたことで、風通しが良く明るい空間になり、買い物帰りの重い荷物も最短距離で楽にキッチンまで運ぶ事ができるようになりました。

    LDKはウォークスルー収納で、家族全員に優しい動線

    明るいキッチンにするだけであれば、既存のキッチンの位置を変えずに壁と押入をなくして対面式にするプランも考えられましたが、K様から「収納も増やしたい」というご希望もあわせていただいていた為、大容量の収納スペースを確保しながらも家族の動線を邪魔することのないウォークスルーのプランをご提案。

    収納の片側は、来客用の布団などの大きい物が収納できる奥行のある棚を設置。普段使わないものを収納するためホコリの侵入も防いでくれるロールスクリーンで、中が見えない工夫が施してあります。もう片側は、掃除用具など使用頻度の高いものを収納するスペースとして、棚の奥行を浅くし、ひと目でどこに何があるのかが分かり、取り出しやすいように配慮しました。

    LDKの収納を通り抜けられるようにしたことで、風通しが良く明るい空間になり、買い物帰りの重い荷物も最短距離で楽にキッチンまで運ぶ事ができるようになりました。

  • 間取り変更しても残した和室はお母様のため

    ご家族が大変仲が良いK邸には、ご主人のお母様がよく泊まりにいらっしゃるそう。そのため、和室は必須でした。普段は広いLDKとして利用できるよう、和室の囲い扉はフルオープンタイプの引き戸を採用。引き戸は、モダンなインテリアにもなじみの良いデザインにして空間の統一を図りました。

Outline概要

所在地 神奈川県
築年数 23年
リフォーム費用 1,480万円
こだわり条件 ■暗い個室のキッチンを明るくしたい。
■物が多いので、収納を増やしたい。 
■和室を残したい

上へ

×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ