Case間取り変更・内装のリフォーム事例

部分リフォームと建具で演出するヴィンテージスタイルリフォーム

東京都 W邸 12年

  • リビングに面する白い壁をなくし、明るいオープンキッチンに

  • キッチンカウンターを造作し、作業効率アップ

  • リビング扉のシートは木目とレザーのダブルづかいで個性が光る

  • フローリングは素材を生かした深みのあるモカ

  • リビングに面する白い壁をなくし、明るいオープンキッチンに

  • キッチンカウンターを造作し、作業効率アップ

  • リビング扉のシートは木目とレザーのダブルづかいで個性が光る

  • フローリングは素材を生かした深みのあるモカ

  • キッチンの位置は既存のままで、オープンキッチンに

    四方を壁と引戸で囲まれていたキッチンは、暗い印象があり、リビングからの景色も圧迫感がありましたが、オープンキッチンにしたことで、リビング全体の印象が明るくなり、以前より広く感じるようになりました。また既存の壁の位置に造作のキッチンカウンターを置いたことで、収納力もアップし、作業のしやすいキッチンに生まれ変わりました。

    キッチンの位置は既存のままで、オープンキッチンに

    四方を壁と引戸で囲まれていたキッチンは、暗い印象があり、リビングからの景色も圧迫感がありましたが、オープンキッチンにしたことで、リビング全体の印象が明るくなり、以前より広く感じるようになりました。また既存の壁の位置に造作のキッチンカウンターを置いたことで、収納力もアップし、作業のしやすいキッチンに生まれ変わりました。

  • 木目シート×レザー調シート(グレー)×艶消しのシルバーハンドル

    「木目シート×レザー調シート(グレー)×艶消しのシルバーハンドル」この3点はヴィンテージ感を引き立てる効果があります。木目を生かしたモカ色のフローリングに合わせてリビングの扉の中央には木目のダイノックシートが施され、扉の外側に使われているレザー調シート(グレー)との色と質感のバランスもよく、お部屋全体に統一感が出ます。

    クローゼットにもグレーのレザー調シートを巻きつける加工を施しています。グレーとシルバーの組み合わせにモカのようなはっきりとした色を持ってくることで、落ち着いた印象の部屋になります。建具の色、壁紙、床の色の組み合わせで、お部屋の雰囲気はがらりと変わります。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 12年
リフォーム費用 560万円
こだわり条件 ■キッチンの位置を変えずに壁を取り払い、オープンキッチンにしたい
■造作のキッチンカウンターを設置し、作業効率をよくしたい
■建具の色を変えて、今までの雰囲気を変えたい

上へ

×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ