Caseフルリフォームのリフォーム事例

2戸をつなげて、ベストな間取りに

東京都 T邸 6年

  • リビング・ダイニングは足触りの良い無垢材フローリングを使用

  • 家族が集う空間は、開放感を保ちつつ落ち着いた雰囲気に

  • 廊下壁面の薄い空間を利用した本棚は家族全員の書籍を収納

  • 大型シューズクローゼットを隣接して、物を置かない広く明るい玄関

  • ガラス越しに見える奥へ続く期待感

  • リビング・ダイニングは足触りの良い無垢材フローリングを使用

  • 家族が集う空間は、開放感を保ちつつ落ち着いた雰囲気に

  • 廊下壁面の薄い空間を利用した本棚は家族全員の書籍を収納

  • 大型シューズクローゼットを隣接して、物を置かない広く明るい玄関

  • ガラス越しに見える奥へ続く期待感

  • 木色の統一感が醸しだす品格

    購入当時の間取りは2つの住戸をそれぞれ住宅と事務所にしていたという5L2DK。
    バスルームやキッチンも重複していました。182.8㎡という広さを生かし、ゆったりとした3LDKの暮らしやすいプランに再構成することがT邸のリフォーム課題でした。

    最も日差しが入る場所にはリビング・ダイニングを配置。テレビボードなど隠す収納を造りつけて、すっきりと伸びやかな空間にしています。明るさをもたらす白い壁に対し、床は落ち着いた木色のアメリカンブラックチェリー。足触りが子供にやさしい点も気に入ったといいます。それに合わせて家具や建具、ブラインドも木色で統一。
    温かみがあり、洗練された印象になりました。

    木色の統一感が醸しだす品格

    購入当時の間取りは2つの住戸をそれぞれ住宅と事務所にしていたという5L2DK。
    バスルームやキッチンも重複していました。182.8㎡という広さを生かし、ゆったりとした3LDKの暮らしやすいプランに再構成することがT邸のリフォーム課題でした。

    最も日差しが入る場所にはリビング・ダイニングを配置。テレビボードなど隠す収納を造りつけて、すっきりと伸びやかな空間にしています。明るさをもたらす白い壁に対し、床は落ち着いた木色のアメリカンブラックチェリー。足触りが子供にやさしい点も気に入ったといいます。それに合わせて家具や建具、ブラインドも木色で統一。
    温かみがあり、洗練された印象になりました。

  • ひとりでも大勢でも使いやすいキッチン

    北向きのキッチンは白い面材を用い、明るさを重視しました。
    キッチンとリビングの窓を開ければ爽やかに風が抜けていきます。

    大勢でも料理ができるようにキッチンカウンターは壁付けと独立型の2種類を並列し、シンクも2つ。煮物用のIHコンロ、焼き魚はガスコンロ、さらにガスオーブンなど調理に合わせた器具を設置。身長に合わせ、高さや奥行なども奥様が時間をかけて吟味したキッチンです。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 6年
こだわり条件 ・2つの住戸をひとつにプラン修正
・LDKを落ち着く空間にする
・キッチンを明るく広い対面式に変更
・玄関を広くする
・収納を増やす

上へ

×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ