Case中古からの大胆リフォーム

部分リフォームと建具で演出するヴィンテージスタイルリフォーム

東京都 W邸 12年

  • リビングに面する白い壁をなくし、明るいオープンキッチンに

  • キッチンカウンターを造作し、作業効率アップ

  • リビング扉のシートは木目とレザーのダブルづかいで個性が光る

  • フローリングは素材を生かした深みのあるモカ

  • リビングに面する白い壁をなくし、明るいオープンキッチンに

  • キッチンカウンターを造作し、作業効率アップ

  • リビング扉のシートは木目とレザーのダブルづかいで個性が光る

  • フローリングは素材を生かした深みのあるモカ

  • キッチンの位置は既存のままで、オープンキッチンに

    四方を壁と引戸で囲まれていたキッチンは、暗い印象があり、リビングからの景色も圧迫感がありましたが、オープンキッチンにしたことで、リビング全体の印象が明るくなり、以前より広く感じるようになりました。また既存の壁の位置に造作のキッチンカウンターを置いたことで、収納力もアップし、作業のしやすいキッチンに生まれ変わりました。

    キッチンの位置は既存のままで、オープンキッチンに

    四方を壁と引戸で囲まれていたキッチンは、暗い印象があり、リビングからの景色も圧迫感がありましたが、オープンキッチンにしたことで、リビング全体の印象が明るくなり、以前より広く感じるようになりました。また既存の壁の位置に造作のキッチンカウンターを置いたことで、収納力もアップし、作業のしやすいキッチンに生まれ変わりました。

  • 木目シート×レザー調シート(グレー)×艶消しのシルバーハンドル

    「木目シート×レザー調シート(グレー)×艶消しのシルバーハンドル」この3点はヴィンテージ感を引き立てる効果があります。木目を生かしたモカ色のフローリングに合わせてリビングの扉の中央には木目のダイノックシートが施され、扉の外側に使われているレザー調シート(グレー)との色と質感のバランスもよく、お部屋全体に統一感が出ます。

    クローゼットにもグレーのレザー調シートを巻きつける加工を施しています。グレーとシルバーの組み合わせにモカのようなはっきりとした色を持ってくることで、落ち着いた印象の部屋になります。建具の色、壁紙、床の色の組み合わせで、お部屋の雰囲気はがらりと変わります。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 12年
リフォーム費用 560万円
こだわり条件 ■キッチンの位置を変えずに壁を取り払い、オープンキッチンにしたい
■造作のキッチンカウンターを設置し、作業効率をよくしたい
■建具の色を変えて、今までの雰囲気を変えたい

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ