Caseキッチンのリフォーム事例

テーマはモダンブルックリン

東京都 東京都E様 17年

  • タイル張りの壁面がアクセントになっています。

  • ゴルフバックやスティックタイプの掃除機もしまえるようなディスプレイを兼ねた収納

  • カフェの中にいるようなキッチンのたたずまい

  • 白い空間が締まる、黒いライティングレール

  • 大きなミラー、壁にかかるロードバイク、まるでインテリアショップのディスプレイのよう

  • 扉を変えただけで収納が広がりました

  • 洗面化粧台をサイズダウンしたことで浴室を広げました

  • 1317にサイズアップした浴槽と、ショールームで一目ぼれした黒い面材に黒のミラー枠

  • スタイリッシュなトイレ空間

  • 常夜灯にもなるように、照明入りのショーケースを玄関に設置

  • 小物を置くニッチの壁面にはアクセントクロスでリビングとの統一感を

  • タイル張りの壁面がアクセントになっています。

  • ゴルフバックやスティックタイプの掃除機もしまえるようなディスプレイを兼ねた収納

  • カフェの中にいるようなキッチンのたたずまい

  • 白い空間が締まる、黒いライティングレール

  • 大きなミラー、壁にかかるロードバイク、まるでインテリアショップのディスプレイのよう

  • 扉を変えただけで収納が広がりました

  • 洗面化粧台をサイズダウンしたことで浴室を広げました

  • 1317にサイズアップした浴槽と、ショールームで一目ぼれした黒い面材に黒のミラー枠

  • スタイリッシュなトイレ空間

  • 常夜灯にもなるように、照明入りのショーケースを玄関に設置

  • 小物を置くニッチの壁面にはアクセントクロスでリビングとの統一感を

  • モダンブルックリン

    建築やインテリアにご興味があり、雑誌を見たり、インテリアショップやカフェを訪ねイメージを膨らませていたそうです。実現したいお部屋にするために雑誌の切り抜きや、写真などでリフォームのイメージを共有してくださいました。
    セミクローズになっていたキッチンはリビングに閉塞感をもたらしました。そこで、壁を抜いて、オープンスタイルに一新されました。キッチンのサイズはあえて以前よりもコンパクトなものにされたことで、広いリビングスペースを確保されています。天井高もぎりぎりまで高くしましたので、解放感が演出されています。

    モダンブルックリン

    建築やインテリアにご興味があり、雑誌を見たり、インテリアショップやカフェを訪ねイメージを膨らませていたそうです。実現したいお部屋にするために雑誌の切り抜きや、写真などでリフォームのイメージを共有してくださいました。
    セミクローズになっていたキッチンはリビングに閉塞感をもたらしました。そこで、壁を抜いて、オープンスタイルに一新されました。キッチンのサイズはあえて以前よりもコンパクトなものにされたことで、広いリビングスペースを確保されています。天井高もぎりぎりまで高くしましたので、解放感が演出されています。

  • 寝室にウォールアクセント

    寝室とリビングにアクセントウォールを希望されていました。お色も濃紺で統一されていましたので、お部屋が引き締まります。また、天井につけられたファンとの相性も抜群です。
    寝室も開き度から3枚引き戸の可動間仕切りに変更したことで、普段和あけ放して使え、リビングの続きの間として解放感を担っています。

  • 天然無垢のフローリングを使ったレクリエーションルーム

    大きなミラーを置いて、ゴルフの練習をしたり、趣味のロードバイクのメンテナンスができるようなスペースを創りました。天井を補強し、ロードバイクを吊るしインテリアとしても楽しめています。
    リビングと同様にレクリエーションルームにも天然無垢のフローリングが敷かれていますので、はだしで歩くととても気持ちよく過ごすことができます。

    天然無垢のフローリングを使ったレクリエーションルーム

    大きなミラーを置いて、ゴルフの練習をしたり、趣味のロードバイクのメンテナンスができるようなスペースを創りました。天井を補強し、ロードバイクを吊るしインテリアとしても楽しめています。
    リビングと同様にレクリエーションルームにも天然無垢のフローリングが敷かれていますので、はだしで歩くととても気持ちよく過ごすことができます。

  • ホテルライクなトイレ

    トイレにも寝室と同様にブルーで統一感を持たせました。横の壁面と奥の壁面でもブルーの色が少し違います。ただ、ブルーに統一するのではなく、変化を持たせることで遊び心を感じ、壁面に飾られた北欧のおもちゃのディスプレイが空間を楽しいものにさせてくれます。
    トイレのマットなどのインテリア小物は、ジャーナルスタンダードなどで揃えられており、隅々にこだわりが感じられます。

Outline概要

所在地 東京都
築年数 17年
リフォーム費用 947万円
リフォーム前の悩み 海外赴任から戻り、建物の老朽化から新築に住むことも検討し、野村不動産アーバンネットに相談していた。
こだわり条件 ■デザインをニューヨークの「ブルックリンスタイル」に倣い、カフェのようにくつろげる「モダンブルックリン」にした。
■リビングと、寝室にアクセントウォール
■リビングの壁をタイル張りにした
■キッチンの換気扇にもこだわり、カフェのようなインテリアに溶け込むキッチンに。
■床暖房対応の無垢のフローリング。

上へ

×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ
×

お問い合わせいただく前に

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置付け、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を、細心の注意をもって、管理してまいります。
詳細につきましては、「個人情報保護方針」をご覧ください。

フォームに入力いただきました個人情報は、お問合わせいただきました内容の回答に関するご連絡のために利用いたします。
お客様への回答のために野村不動産グループ各社にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客様の住所、お名前、電話番号、電子メールアドレス、お申し出内容などを電子媒体にて提供することがあります。
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのであらかじめ、ご了承ください。
お問い合わせ内容によりましては、返信にお時間をいただく場合や返信できかねる場合がございますのであらかじめ、ご了承ください。
当社からお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。回答の内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

個人情報を入力するにあたり、必須項目以外の入力は任意となっております。任意項目へご入力いただかなくとも当社からの回答に影響はございません。

お問合わせに関する個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止)をご希望の際には、「野村不動産パートナーズ株式会社 お問い合わせ窓口」まで申し出ください。

03-3345-0611

お問い合わせフォームへ